保護者の声

  • HOME
  • 保護者の声

Q1.なぜ空手を習わせようと思ったのか

  • 体を強くしたかったことと、元気いっぱいだったのでその発散のために。
  • 長男はいうことを聞かず、元気が有り余ってどうにもならない年中さんだったので習わせました。
    次男はそんなお兄ちゃんの姿を見て、年少さんになったら自分も入れてといわれていたので通い始めました。赤ちゃんの頃から兄の稽古を見ていたので、習いたかったのだと思います。結果、二人とも自信がついたのと、学校とは違う仲間ができて良かったです。
  • 心も体も強くなってほしいから。
  • 礼儀正しく我慢強い子になってほしいのと、体と心を鍛えるため。
  • 礼儀、集中などの精神面を強くさせたかったから。
  • 学校の友達が習っているので、自分も習いたくなったみたいです。
  • 自分の身は自分で守ってほしい。運動も好きでは無いので心身ともに強くなって欲しい思ったからです。
  • 友達の誘いで空手に興味を持ち、やりたいという強い意志があったから。
  • きちんとした礼儀や強い精神力をつけさせたいと思い、空手を習わせました。
  • 年中さんのときウルトラマンになりたい理由が、いじめてきた子に勝ちたいということだったので、以前より通わせてみたかった空手を始めるチャンスだった。
  • 挨拶や礼儀を身につけさせたかったから。また、体と精神を鍛えてほしかったから。
  • 身体を鍛えるとともに礼儀を身につけて、心身ともに強くなって欲しいと思ったため。
  • 子どもが、自分の容姿が色白で細かったので、いかにも弱そうに見られるのが嫌だったよう。強くなりたい一心で、空手をやりたいと思ったようです。試合で勝ちたい、黒帯をとりたい、という目標ができたみたいですので、それに向かって頑張っています。その目標を叶えてほしいので、空手を習わせています。
  • 苦しいことから逃げず、前向きに頑張れる人になってほしかったから。いじめられないように、心も身も強くなってほしいと思いました。

Q2.空手を習い始めて良かったことは?

  • 空手を始めてから人の話をよく聞くこと、人の目を見て話すこと、大きな声で返事ができるようになったこと。小学校でも頼りにされることが多いようです。
  • 母も、空手を習う皆様と出会えて幸せです。空手という競技を通して、練習をして分かち合う友達ができたこと。
  • 習うと体が鍛えられるし、仲間もできて良かったです。基礎体力があるので、運動会でも活躍しています。
  • 親子で習っていると、型などは子どもの方が上手ですので家で教えてもらっています。その時間も楽しく、同じ目標を持つことが親子の関係を強くしている気がします。
  • 挨拶がしっかりできるようになった。年中さんのときは甘えん坊でグズグズしていましたが、年長さんになって空手に約1年間通い、とても成長を感じています。
  • たくましくなりました。親以外から厳しく指導してもらえる機会はあまりないので、精神的にも肉体的にも強くなったと思います。
  • 体力や忍耐力がすごくついたと思います。
  • 自分に少し自信がついたと思います。恥ずかしがり屋な子でしたが、人前で堂々と話せるようになったかな。子どもはもちろん、親同士にも絆ができて楽しいです。
  • いくつになっても喧嘩になると手を出す子がほとんどですが、手を出しませんでした。蹴ったり殴りかかってくる子がいますが、手を出さずに上手くさばいてたとクラスの子から聞きました。
    あとは、校下や学年を超えた縦の繋がりと、叱ってくれる先生がありがたいです。
  • 目標に向かって頑張れるようになった。
  • 道場のみんなと楽しく交流でき、上下の良い関係もつくれていると思います。
  • 稽古を続けることで体が鍛えられ、たくましくなった。様々な年齢の人たちと関わりを持って、上下関係や礼儀を学べることが良かったなと思います。
    その中で仲間ができ、みんなで目標に向かって稽古を続ける姿を見れることが、空手をさせて良かったと感じます。
  • 体力がつき、目標ができたことです。まだ特別な変化はないのですが、自分から目標を立てて、その目標に向かって努力するという経験をできていることがとても貴重です。
  • 空手を習い出してから集中力が身についてきて、我慢強くなったと感じます。厳しい練習に耐えていることが、自信に繋がっているようで、性格も明るく活発になりました。
    道場の仲間との繋がりも、かけがえのないものになっているようです。あと、父親が子どもに影響されて空手を習い出したことで、親子の繋がりも強くなったように感じます。
  • 体力がついたように思う。苦楽をとも頑張れる仲間ができた。
  • 礼儀が身につき、体力もついてきたこと。

Q3.空手を習うにあたり何を一番に思われているのか

  • 心身ともに強くなってほしい。(特に精神。心を強くしたい。)
  • 強く、男らしくなってほしい。
  • いじめられたときに自分を守れるように。
  • 友達を増やしたい。
  • 運動不足解消、体力づくり。
  • 集中力を身につけたい。
  • 挨拶、礼儀を身につけるため、規律ある行動と厳しさを求め、大きな声を出せるように。

お問い合わせ

極真空手糸田道場での
体験レッスンや見学をご希望の方は、
TELまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

TEL 090-8704-1879

お問い合わせフォーム